金沢文庫駅徒歩4分の駅近健診クリニック 横浜市金沢区の健康診断・婦人科検診

MENU

HPVワクチンの
接種を行います

HPVワクチン接種のご案内

当院では4種類のHPV(16・18・11・6型)の感染を予防できる「ガーダシル」を接種しています。
(9価ワクチン:シルガードの取り扱いは現在ありません)
1回目の約2か月後に2回目、2回目の約4か月後に3回目の3回接種となります。

ワクチン接種費用

小学6年生から高校1年生に相当する年齢の方は公費(無料)で接種できます。
公費接種の対象外の年齢の方はご希望があれば自費での接種が可能です。

  • 1回接種(自費):19,000円
  • 3回接種(自費):57,000円

日本での子宮頚癌発症数は1年間で約10,000人、亡くなる方は1年間で約2,900人と言われています。出産年齢のピークとなる20~30歳代の女性における罹患率は増加傾向にあります。

当院で使用するワクチンのガーダシルに含まれるHPV6/11/16/18型に関与する疾患には、子宮頸癌や外陰癌、膣癌、肛門癌、尖圭コンジローマなどがあります。

最近の海外での報告では、17歳未満でガーダシルを接種した場合、接種していない方に比べると浸潤性子宮頸がんのリスクが88%低下し、17~30歳で接種した場合でも53%低下することが分かってきています。

子宮頸癌は無症状であることが多いので、子宮頸癌を防ぐためにはワクチンを受けていただくこと、ワクチンを受けた後も子宮頸がんの検査を継続して行っていくことが非常に重要です。

HPVワクチンのご予約について

ご予約いただいてからのワクチンの発注が必要になりますので、接種希望日の2週間前までに電話で予約をお取りください。
コロナワクチン接種後、2週間以上は空けてHPVワクチン接種をお願いします。

HPVワクチン接種の
お申し込みはこちら

045-342-7663(外来ダイヤル)

タップで電話発信